陸にあがったクジラが、戦国時代に挑みます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年07月24日 (木) | Edit |
公式では

「武将」の特殊攻撃です。周囲の兵が一斉に特殊攻撃を行います。
※「号令」のみでは何も起こりません。味方兵とのコンボにより、強力な効果を生み出します。
※プレイヤーが号令を受けると、技バーが満タンになります。

となっています。

 まずは、自操作武将の号令速度を見ていきます。

疑問1 自操作武将の号令速度は、どれくらいか?
疑問2 自操作武将の号令速度に、技量の影響はあるのか?
検証方法 手持ちの自操作武将で1分間に何回号令するか数えた。
結果 技量110 47回(1.28秒に1回)
    技量105 45回(1.33秒に1回)
    技量99  42回(1.43秒に1回)

 自操作の号令速度は、技量が高いほど早いことが分かりました。
 いわゆるABCD区分に左右されないことも分かりました。
 NPC武将のAが4秒に1回なので、自操作はその3倍以上の速さで号令が掛けることができます。

※参考 私とdom氏の軍のNPC武将1分間の号令回数
観察方法 1分間での号令回数を目視で数えた。
結果 A連A連B連C連 30秒20.4回 1分42.4回
    A連A連AB    30秒20.6回 1分41.9回
備考 試行10回の平均値

 このことから自操作号令は、技量110以上あれば、ほとんどの場合、被対戦の武将4体より号令回数で上回ると思われます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。