陸にあがったクジラが、戦国時代に挑みます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年03月11日 (水) | Edit |
号令以外にも、自操作キャラが出す「味方兵への指示」でも、号令の効果があるという説を聞きました。検証してみます。

公式マニュアルによれば、

【味方兵への指示】
自軍団の兵に一時的な行動を指示して、臨機応変な作戦を展開することができます。
※敵兵と接触すると戦闘に入り、元の作戦行動に戻ります。

とあり、
・集合:キーボードの[D]
・突撃:キーボードの[S]
・守備:キーボードの[A]
の3つがあげられています。
どこにも号令の代わりになるようなことは書いていません。

疑問1
「味方兵への指示」は、号令の代わりになるのか?

実験方法
自操作武将で号令せずに待機命令のみで号令と同じ効果が得られるかを観察する。

結果 
業火 影響なし。
影走 影響なし。
虚報 影響なし。
槍撃 影響なし。
弓矢(技量44)影響あり。 
砲撃(技量59)影響あり。


疑問2
自操作武将以外でも、同じ効果が得られるのか?

実験方法
自操作を忍者、業火、砲撃にして観察してみた。

結果
業火、忍者、砲撃でも武将同様の結果が得られた。


疑問3
「味方兵への指示」による号令間隔はどれくらいか?

実験方法
雑賀で、遠距離兵と忍者で分離攻撃隊を編成し「D」ボタンだけでやってみた。

結果
概ね、1秒に1回遠距離攻撃が発動していた。
また、戦闘していた時間(秒数)と砲撃及び狙撃の勝利数+敗北数が近い値をとっていた。

まとめ
「味方兵の指示」による号令効果は、
・忍者槍撃業火虚報には効果なし。
・砲撃や弓矢等遠距離攻撃兵のみに効果がある。
・自操作兵に何を使っても発動する。
・攻撃間隔は、1秒間隔と推定される。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。