陸にあがったクジラが、戦国時代に挑みます。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年08月28日 (木) | Edit |
釣り戦法は、3つの段階に分かれています。

①3体程度の忍者が、敵陣の一部をはがす。
②続いて、自操作騎馬が、残り全ての兵をはがす。
③すっからかんになった敵陣に、忍者を流し込み、陣攻撃する。

この3つの手順のうち、どこでどうやって防ぐかが釣り対策の大きな課題となります。

まず①について
この3体の忍者隊の目的は、

・多くの敵兵に、攻撃する。
・多くの敵兵に、攻撃される。

ことです。どちらでも良いというのが最大のポイントです。
 逆に守備側からすると、敵忍者を攻撃しても駄目、攻撃を受けても駄目となります。食いついても駄目、食いつかれても駄目なことから、この忍者は、餌忍と呼ばれることが多いです。
 餌忍は、敵兵の多くが食いついた時点で、自操作騎馬の撤退指示を受けて、敵兵もろとも自陣の方向へと戻ります。

次に②について

自操作騎馬の目的は、

・全ての守備兵に攻撃を当てて釣りだし、敵陣を空にすること

です。
 全ての守備兵に攻撃を当てるのは、難しそうですが、騎馬はこれが非常に容易に行える兵種です。
 その特殊攻撃である騎馬突撃の効果は、

・踏み込み4マス、衝撃波3マス、合計7マスの射程
・半径1マスから3マスの幅を持った衝撃波を発生する範囲攻撃
・衝撃波は、敵兵や柵を貫通する。
・敵を4マス吹き飛ばす
・吹き飛ばし効果は、見切鉄壁を持っていても防御不可。(鉄壁研究参照)
・影走忍者と違い、陣前でもほぼ無制限で発動。

となっています。
 これにゲーム中最大機動力の脚6が加わるため、実質、騎馬突撃を防ぐ手段はありません。
 唯一の弱点である「砲撃が全て命中する」という部分も、①の餌忍で砲撃を釣りだすことでフォローする仕組みです。

最後に③について

空になった敵陣に忍者を送り込む具体的な手順は、

・②で守備兵を全部釣った状態の騎馬が、自陣近くまでそれを引っ張る。
・その途中で、味方忍者を見つけたら、まとわりついている敵兵に攻撃してフリーにさせる。
・味方忍者に攻撃を指示を出し、その進路を邪魔する敵兵を自操作騎馬で弾き飛ばしていく
・突撃指示を受けた忍者が、空になった敵陣に着弾

という流れです。

①から③までの流れを1分程度で行うのが、釣り戦法です。
この短期戦で終わらせることも、いわゆる「お持ち帰り」や自陣の陣攻を許すなどのリスクを減らす大きなポイントです。

以上が、釣り戦法の主な概要になります。
非常な優秀な戦法であり、正攻法と違って「体力50作忍を6体雇えば大丈夫!」というような対策もありません。
釣り対策は、現状では皆無という状況ですが、今後少しずつ考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

2014年08月24日 (日) | Edit |
 前回の検証で、忍者の母衣に鉄砲防御効果があることが分かりました。
次に、この効果が防御値に依存するかどうかを見てみます。

疑問1 忍者の母衣効果は、防御値依存か否か?
検証方法 防御値の異なる忍者で、適当な軍団の砲撃に撃たれてみる。
結果 
 忍者(見切・母衣有防御79) 被攻撃回数311 被弾49 防御率84.2%
 忍者(見切・母衣有防御110) 被攻撃回数309 被弾42 防御率86.4%
結論
 防御値が高い方が、わずかに良い結果だった。
 しかし、誤差の範囲内なので、防御値依存かどうかは不明。
 仮に防御値依存だとしても、その差は微々たるもの。
備考
 攻撃側は、技量69戦闘38の膂力砲撃を使用した。

2014年08月18日 (月) | Edit |
 母衣には、忍者に限って鉄砲の遠距離攻撃も防ぐ効果があるといわれています。
 これを見ていきます。

疑問1
 母衣無しの忍者は、鉄砲をどれくらい防げるのか?
 同じ防御値の母衣有りの忍者だと、どれくらい変わるのか。

検証方法
 同じ防御値の母衣無し・有りの忍者で、適当な軍団から引っ張った砲撃で撃たれてみる。

結果 
 見切有り母衣なし忍者防御110 被攻撃回数267 被弾131 防御率50.9%
 見切有り母衣有り忍者防御110 被攻撃回数240 被弾41 防御率82.9%
 結論 忍者は、母衣無しでもある程度、鉄砲の遠距離攻撃を防ぐ。
   母衣有りだと大幅に防御率が向上する。
備考
 攻撃側は、どちらも技量101戦闘69の狙撃を使用。

 よって、公式の説明にはない母衣の鉄砲への防御効果(忍者限定)があることが分かります。
なお、母衣無しの鉄砲防御が、防御値依存かどうかについては、未検証。あまり現実的でないため、今後も行う予定はない。


2014年08月07日 (木) | Edit |
公式の説明では、

母衣(ほろ)

弓攻撃を受けた際の防御値が高くなり、ガードしやすくなります。
※実存する「母衣」とはニュアンスが異なり、弓攻撃に対する効果だけを参考にしました。

とあります。

疑問1 母衣の無い状態でどれくらい弓を防ぐのか?
検証方法 適当な軍団から弓を引っ張ってきて撃たれてみる。
結果
砲撃(母衣無し防御41) 被攻撃回数170 被弾141 防御率17.1%
砲撃(母衣無し防御50) 被攻撃回数212 被弾167 防御率21.2%
火矢(母衣無し防御61) 被攻撃回数193 被弾132 防御率31.6%
結論 母衣無しでも、弓を防ぐことがある。
   防ぐ確率は、防御値に依存する。
備考 攻撃は、全て同じ遠射(戦闘34)を使用。
   確率については、1回の検証ごとに10%程度のばらつきがある。

疑問2 母衣有りで、どれくらい弓を防ぐのか?
検証方法 適当な軍団から弓を引っ張ってきて撃たれてみる。
結果
砲撃(母衣有り防御42) 被攻撃回数202 被弾42 防御率79.2%
砲撃(母衣有り防御50) 被攻撃回数199 被弾32 防御率83.9%
焙烙(母衣有り防御60) 被攻撃回数265 被弾60 防御率77.4%
業火(母衣有り防御83) 被攻撃回数198 被弾34 防御率82.8% 
忍者(母衣有り防御103) 被攻撃回数198 被弾25 防御率87.4%
結論 母衣有りだと、弓攻撃をおよそ8割防ぐ。
   防御依存なのかどうかは微妙。
備考 攻撃は、全て同じ遠射(戦闘34)を使用。
   確率については、検証ごとにかなりのばらつきがある。

まとめ
・母衣なしでも、防御値依存で弓攻撃は防げる。
・母衣は、単体だけで8割防げる。
・母衣が、防御依存か否かは微妙だが、あったとしても影響は小さい。

2014年08月03日 (日) | Edit |
戦国じゃんぶる(http://splax.net/game/sengoku.html)に飛びます。
「新たにゲームを始める」をクリックします。
すると、いきなり戦闘が始まります。
まずは、これに勝つ必要があります。

放置でもおそらく勝てますが、慣れる意味でも自分でも操作してみましょう。
自分が動かせるキャラは、1体だけで常に画面中央にいるのがそうです。
青い兵士が味方の兵士で、赤い兵士が敵の兵士です。

動かし方は、マウスで行きたい方向に合わせるだけです。(クリック不要)
自分のキャラを敵の赤い兵士に向けて体当たりさせていきましょう。
敵に接触すると自動で攻撃します。

マウスのホイールボタンorZキーorスペースキーを押しっぱなしで「拡大画面」、離すと「通常画面」と切り替えることができます。
より広く戦場を見たい場合は利用しましょう。

また、画面左下に、技量ゲージがあり、それが満タンになると特殊攻撃「無双」が出せるようになります。
左クリックで発動させることが出来ます。
回数制限等はないので、どしどしクリックして発動させましょう。

マウス操作で敵に向かって体当たりし、クリックして特殊攻撃を発動させる。
この2つの動作を、ひらすら続けていれば、おそらく勝てるはずです。

3分が経過し、勝利条件を満たしていれば、戦況判定画面になります。
「次へ」を押してください。
戦功画面になります。
ここでも「敵兵登用へ」を押してください。
敵兵登用画面になります。
ここでは「登用しない」を押してください。
敵兵を登用しません。等の画面になります。
「決定する」を選んでください。

ここでようやく通常画面である「マップ画面」にきます。
下の3つある選択肢から「陣形変更」を選んでください。
さらに右下の選択肢から「変更を保存する」を選んでください。

続いて、軍団名とIDを入力する画面になります。
ここで初めて、自分の軍団名を決めることができます。
漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット等、特に制限はありません。
但し、後で変更することができないので、後悔することのない名前をつけましょう。

これで準備完了です。
次回から戦国じゃんぶるにアクセスした際は、自動的に軍団名とIDが表示され、「続けて遊ぶ」をクリックしてゲームを続けられます。

Q 最初の自軍はランダム?強い兵士が出るまでやりなおした方がいい?
A 初期の兵は、みな同じです。やり直しても意味がありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。